前へ
次へ

日本で法律を作れるところといいますと

日本では国会のみが法律を作ることができるわけです。
つまりは、唯一の立法機関となっているわけです。
つまりは、国会のみの判断で法律が制定される、ということでもありますが別に内閣も意見を出しますし、裁判所も違憲判断ができるようになっていますから、唯一といってもそれは作ることができることであり、差し戻されたりすることもあります。
当たり前ですが知らなかったということが許されないものであり、公布されるとき、或いはその前に必ず告知がされることになります。
実際に施行する前にマスコミなども含めて、必ず知られるように工夫されています。
特にいえるのが道路交通法でしょう。
道路に関する法律などは間違いなく、多くの人が当てはまったりします。
シートベルトをつける義務とかチャイルドシートをつける義務などがあるわけですが、昔はなかったわけです。
ですからいきなり発布されるわけではなく、実は少なからずスパンがありますし、警察も配慮したりします。

Page Top